葉酸はいつから飲んでも損はありません

よく妊娠中の女性は『葉酸はいつから飲むべき?』と悩みますが、実は女性は時期を気にせず、葉酸サプリを常に飲んで損はありません。
というのも、葉酸サプリって、妊婦さんやプレママにメリットが大きいと思われていますが、実は妊婦に関係がない女性にとってもすごく大事な効果があるんです。
それは『がん予防』です。
卵巣がんや子宮頸がんは、葉酸の摂取によって予防効果があると指摘されていて、健康体の人が飲み続けてもメリットがあると言われています。
私は妊娠するまで、葉酸サプリなんて飲んだことがありませんでしたが。
卵巣がんなんて怖い病気まで予防してくれるんだったら、もっと早くから飲んでおけばよかったなって思いました。
子供をまだ産んでいない人からしたら、卵巣がんなんて診断されたら、かなりショックですよね。
葉酸をいつから飲むか悩んでいる人は、気づいたらすぐに飲み始めたほうが良いと思います。
葉酸をいつから飲んでも、メリットはありますので、悩んでいることなんてありません。
がん予防は日頃からしたほうが良いですし。
子宮頸がんや卵巣がんは、若い女性でも発症する可能性がありますので、自分で飲もうかなって思った時がスタートの時だと思います。

 

葉酸とは野菜に多く含まれる!

葉酸とは野菜に多く含まれている水溶性のビタミンB群。
妊婦さんが1日に摂取した方が良いと言われている葉酸とは400μg前後のことで、食品よりもサプリメントで摂取する方が効率が良いとされています。
私が大好きな納豆に含まれる葉酸とは100グラムあたり120μg。
四角い普通のパック納豆が1つ50グラムくらないので、納豆だけで葉酸を取るのであれば、1日に8箱くらい食べないといけないんです!
普通はそんなに食べられないですよね~。
1日3色食べたって、多いと思いますからね。
だから、食品よりも、サプリメントで摂取した方が良いって言われているんでしょうね。
1日に必要な葉酸の量を食べていたら、それだけでお腹がいっぱいになってしまいそうです!
おまけに納豆は、結構カロリーが高いので、沢山食べると、太ってしまうんですよね。
一緒に食べるご飯も炭水化物で食べ過ぎは危険です!
妊娠中のように、体重増加にも気を付けないといけない時には、納豆による葉酸の摂取は、あんまり勧められないですね。
やはりカロリーのことも考えると、妊娠中はサプリメントにしたほうが、色々な意味でメリットが大きいと思いました。
納豆の食べ過ぎて太ってしまっても、嫌ですからね。

 

葉酸サプリは薬局よりもネット購入!

最近薬局で物をあんまり買わなくなってしまったな~。
前に葉酸サプリのおすすめを薬局で探したことがあったのですが、ネットで見た値段よりも高くて、結局帰ってきてしまったことがあります。
それ以来、たまにおすすめ品で葉酸サプリが薬局で特売になることもありますが。
いつ特売になるのかわかりませんしね。
だったら、ネットの方が確実に安いし、ネットで買ったほうがいいやってなってしまいます。
せっかく買いに行っても、商品がないのが一番無駄に感じてしまいます。
こっちは貴重な休みを削って、わざわざ出向いたのに、商品がないとなると、だったらネットで購入した方が間違いないんじゃんってなりますからね。
特に地方に住んでいる人は、やっぱり特定の商品を探すときに、どうしても品数が少ない店が多いので、ネットで注文した方が確実に手に入ることが多いですね。
都心で品ぞろえが良いお店が多いのであればよいですが。
やはり住んでいる環境によって、ネットの方が便利な場合もあります。
私は都心から地方へ引っ越しをした経験がありますが、やっぱり地方っていうのは、流行が入ってくるのも遅いですし、何かと品揃えも薄いですよね。
それがちょっとだけネックなのかなって思います。

更新履歴